会社員に安定ない時代!20代で自分のスキルを身に付けよう!

こんにちは!shunです^^

今日はこんなニュースを見て記事を書くよ!

 

定年後まで同じ会社に通う寂しい人生の末路

参照:東洋経済オンライン

 

なかなか厳しいタイトルっすよね;;

でも、これ普通にYahoo!ニュースの記事なんで相当時代が変化して来ているなって思いました。

 

 

定年制度はもう古い!

定年制度は、旧態依然の日本では成立していたけどもうすでに崩壊しています。

会社に居続けるメリットはあまり無いと考えておかないと大変なことになりますよ( ;∀;)

 

スキルを身につけ自分で稼げ

営業、会計、コピー、税務、プログラマーなんでも良いけど自分のスキルをつけることがこれからの時代は重要!

仕事は最初は【ランサーズ】とかのクラウドワークから入るのも全然アリ◎

その後は、自分の価値を高めて単価を高くしていけば問題なく生きていけるので心配しないで!

 

会社へ見切りをつけるなら30歳になるまで

30歳だと入社して大体5年~7年経ってるから、どんな人でもスキルは身についている。

それをどう生かすかはあなた次第!

 

コツコツ努力する道を選ぼう!

会社にいると会社のことしかせず、それ以外の知識やスキルが付かないからブログやSNS、その他マネタイズできる物を探してコツコツ頑張ってみよう!

何でもそうだけど、

【継続は力なり】って言うでしょ?

スキルが無いなら一から少しずつ付けていこう!

 

60歳で定年→65歳まで

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”3.jpg” name=”shun”]実は60歳→65歳までは契約上役職や給与条件が大きく変わり最大7割も給料落とされるんだって![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”4.png” name=”こうていくん”]めっちゃ怖いやん((((;゚Д゚)))))))[/speech_bubble]

退職金も良くて1000万ぐらいだし、それをどう使うかが大きな鍵かな?と思う。

 

第二の人生をどう生きるか?「2度おいしい人生」

定年退職や早期退職してから第二の人生を歩む人も少なく無い。

僕の親父もその一人

実は僕の親父は、今年4月に福岡の糸島という土地で農業をする!と言って54歳で会社を辞めている。

僕は素直に「おめでとう!」って言ってあげました。なぜなら、会社に勤めていた時よりも活々した父の姿を見て本当に良い選択をしたなって思ったからです。

そういうように自分で定年を決めて、「2度おいしい人生」を、活き活きと活動している人は既に多い。

 

記事で紹介されていた人

・62歳で蓄熱材の会社を起業している人

・52歳でユニークな実験教材の会社を起こして成功している人

など、50歳とか60歳とか歳関係なくいつでもやろうと思えばやれるんです。

自分の意思で生きて行くことが、人生だと僕は思っています。

 

まとめ

日本の経済事情や制度、全てにおいて時代について行けていない感は否めない。

これを見ているあなたは少しでも時代に対して敏感に反応する努力をしてほしい。

そして、自分の意思を貫き、自分で物事を決める生き方をして下さい。

 

では!また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください