【マーケター必読!】合計10億以上のローンチに関わってきた僕がオススメするマーケティングバイブル2冊

どうも、しゅん(@shunwtpです^^

 

今回マーケターのぼくがマーケティングの基礎とマインドを叩き込んだ

オススメのバイブルを2冊紹介します。

 

正直これ以外に読まなくても良いです。

 

なぜなら、この2冊は

マーケティングの本質が全て盛り込まれているからです。

 

それだけぼくは自信を持って紹介する本です!

では、紹介します。

 

①不変のマーケティング 著者:神田昌典

マーケティングを仕事にしている人や

勉強したことがある人は”神田昌典”さんを知っていると思います。

 

どの分野でもマーケティングは重要ですので、

この人はインターネットビジネスの世界を中心に20年以上マーケティングに携わっています。

 

神田さんの書籍はどれもマーケティングの本質を捉えていて良書ですが

その中でもこの【不変のマーケティング】マーケティングの本質、考え方全て詰まっています。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも通用する考え方が書かれています。

 

また、この本が面白いのは

実践会という異業種分野の多数の企業が実践したデータを全て分析し、成果が出たものを厳選して紹介していること。

 

この本もう古いよ!って意見もありますが、

本質的な考え方は今でも通用します。

 

タイトル通り【不変】です。

 

どの時代でも通用するマーケティングノウハウと考え方が書いています。

個人事業主、フリーランス、企業のマーケティング担当はこの本を1度は読んで勉強しましょう。

②コンテンツマーケティング64の法則 著者:アン・ハンドリー

この本はコンテンツマーケティングについての本です。

 

現代は特にコンテンツというのが多様化しています。

・テキスト

・動画

・音声

PDF

 

色々な媒体と多様性が出てきている中でこの本は非常に役に立ちます。

 

正直今ネット上で書かれている

「コンテンツメイクの手法」の他にコンテンツを作る時に

何を意識するのか?

そうやって作れば良いのか?

 

64の法則を元に解説しています。

 

今はネットを使ってコンテンツを作成することがほとんどです。

・ブログ

・動画YouTubeなど)

・音声RadiotalkVoicyなど)

 

様々なネットコンテンツを作る上で重要ですし、

多くのマーケターやアフィリエイターの人が読んでいる良書です。

 

しかも、この本場所によってはめっちゃ高いです。笑

 

それだけ価値のある本だということです。

本気でマーケティングを勉強したい人はぜひ見て下さい。

 

まとめ

2冊だけですが、絞って紹介させていただきました。

 

他にも紹介したい本はありますが、

この2冊だけでもマーケティングの基礎が詰まっています。

 

マーケティングの基本は

 

”人を動かすこと”です。

 

人を動かすことができれば、

・お金

・不動産

・事業

 

人が関わる全てのものを動かすことが可能になります。

 

マーケティングというと軽いイメージで見られがちですが、

マーケティング の技術だけで数千万の収入を得ることも可能ですし、自分が事業するときも稼ぐために必要な技術です。

 

本で勉強することは当たり前。

でも、その後実践する人は全体の5%以下です。

 

せっかくマーケティングのノウハウや考え方を学んだのであれば、

自分の商品やサービスを市場に仕掛けていきましょう。

 

何事もそうですが実践しないと技術は身に付きません。

 

頭でっかちのマーケティングなんてつまらないですし、使えませんからね。

 

ぜひ、この記事を見てマーケティングに興味を持ってくれたら嬉しいです^^

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください