DRM概論〜無料オファー編〜

どうも、しゅんです^^

 

マーケティングの流れは8つのフェーズがあります。
その8つがこちら!

 

 

①〜②はLPやTwitterなどの媒体が当てはまります。要は集客の部分ですね。

 

その集客の中でも「オファー」というのが重要です。

 

オファーとは、登録したりする時に自分にとってベネフィットを感じるモノである必要があります。

 

万人に通用するオファーの多くは、HARMの法則に当てはまるものが多いです。

 

【HARMの法則】とは、
H:Health(健康・病気・ダイエット・筋トレ)
A:Ambition(野心・夢・仕事・就職・転職・キャリア)
R:Relation(人間関係・恋愛・結婚・離婚・家族・友人)
M:Money(借金・遺産・詐欺・投資・副業)

 

と言った、モノになります。

それをターゲットにしている層に対してより効果的にアプローチするために、
下記のような形で提供してあげましょう。

 

 

なぜこのような形で出すかというと、
無限に提供できるモノであるからです!

 

有限のものであれば数に限りがありますが、
PDF、音声、動画などはデータなのでいくつでも提供できます。

 

上記のツイートに書いてあるオファーの種類で作成、利用すべきツールを紹介します。

動画

動画はYouTubeが一択です。

限定公開にすれば、一般には見れないですし概要欄にメルマガやTwitterへの誘導をかけることが可能です。

 

また、動画は視覚・聴覚をフルに使う文字や画像媒体と比べると情報量が非常に多いんです。
動画をオファーにする方法は効果が高いイメージです。

 

PDF

PDFは画像媒体になるので、文字だけでなく図解を用いることも意識しましょう!
図解も入れるとページ数も稼げるのでコンテンツボリュームを出す意図としても非常に有効です。

 

何をPDF化すれば良いのか?

 

迷うこともあるかもしれませんが、1から考えることはありません。

 

例えば、ブログ記事をリライトしてベネフィットを新しく提案してあげるだけでも
立派な無料オファーになります。

 

良いコンテンツは最低でも3〜5回は使い回しできることを理解しておくと、
みんな良いPDFコンテンツは作れます。

 

MacユーザーならKeynote、WindowsユーザーならPowerPointなどでPDFをサクッと作成できるので
トライしてみましょう!

 

音声

SoundCloudという音声保存ができるプラットフォームがあるので、
そこに登録してbitlyというサイトで短縮URLを作って提供しましょう!

 

音声のいいところは、移動中や作業中に聞き流せるところにあります。

 

有益な情報以外にもマインド系の音声も実は需要があったりします。

 

コンサル

コンサルを行うならZOOMやDISCORDなどを活用しましょう。

 

音声通話、映像通話ができるツールを使うと良いですね。

ただ、コンサルは時間限定にしたりしないとめちゃくちゃ労力割くわりに全然集客できないんであまり無料でオファーするのはオススメしません。

 

ただ、顧客と密に関係を築きたい人などは少し労力は掛かりますがチャレンジしてみる価値はあります。

コミュニティ

DISCORDやFBグループを活用すれば無料のコミュニティを提供できます。

 

ただ、無料で集客するコミュニティはメンバーの質が圧倒的に悪くなる可能性が高く、リスクも伴います。

 

しっかり考えて提供しましょう。

 

まとめ

無料オファーは難しく考えられがちですが、最終的に提案したい商品と連動していてあなたが出せるもの(かつ、相手の求めているものと一致しているもの)を形にすれば基本はOKです!

 

全体の構成を考えて、逆算して行けばどんなオファーじゃないといけないのか?などは見えてきます。

 

まずはあなた自身の頭で考えてみた上でもし、困っていることがあればいつでもDMをしてきてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください