【悪用禁止!】コンテンツの売上をUPさせるための行動心理学~アンカリング効果とシャルパンティエ効果~

あなたは自分が扱っている

コンテンツの売上があまり良くないと感じていると思います。

 

文章の問題なのか?

コンテンツの内容なのか?

デザインの問題なのか?

 

改善すべき点はいくつもあると思いますが、

まず改善すべきは構成心理ファネルです。

 

構成はそのコンテンツを

販売するために作ったLPの全体構成です。

 

心理ファネルは簡単にいうと、

LPを上から読んで最終的に「このコンテンツ欲しい!」と思わせるための道筋のこと。

 

この欲しいと思ってもらうまでに

相手に安いと感じさせることが重要です。

 

今回紹介するアンカリング効果とシャルパンティエ効果は

そう言った”錯覚”を利用した行動心理学です。

 

アンカリング効果とは?

アンカリング効果はこのように定義されます。

アンカリング効果とは、最初もしくは同時に提示された特定の特徴や数値(価格)、情報が印象に強く残ってしまい、意思決定や判断に影響をおよぼす傾向のことです。

ヒトは、情報が十分にそろっていない場合に、特定の特徴や情報の断片を重視しすぎる傾向にあります。このヒトの心理の特徴をうまく活用しているのが、アンカリング効果です。

購買における意思決定の場面では、最初に価値判断のおおよその基準を設定して、その後の判断を調整します。

価値判断基準を設定するための情報が十分に無い状況では、最初に着目した情報や数値のために判断基準にバイアスがかる傾向にあります。

最初に提示した情報によって、のちの判断に大きな影響を及ぼします。アンカリング効果は、このようにヒトの心理効果を活用しています。

参照:KAIROS MARKETING

ユニたろう
ユニたろう

ちょっと何言ってるかわからないですねー

しゅん
しゅん

サンドイッチマンw

まあ、説明書きだけだとわからないよね。

次に具体例を説明するね!

アンカリング効果の具体例

 

①こちらの商品は1万円です。

ですが、今なら半額の5千円で買えます!

 

100万円のこちらの商品ですが、

時間限定30分以内に申し込みの方は30万円で購入することができます!

 

③(30万円の商品を案内した後)

こちら24分割だと1日当たりたったの420円!

1コインでもお釣りが来るほどの値段です!

 

①、②のように最初に見せる金額を大きくすることで、

次に見せる値段を安く見せる手法です。

 

特に3つ目の言い回しは

高額商品や月額制のコミュニティへの誘導の際に

効果的な言い回しなので、ぜひ覚えておきましょう。

 

シャルパンティエ効果とは?

シャルパンティエ効果はこのように定義されます。

重さの感覚が視覚的に見える大きさの

影響を受け、物理的な重さの等しい物でも、

体積が小さい方が小さく感じられる現象をいいます。

ユニたろう
ユニたろう

これは何となくわかるよ!

ビタミンC2000mgとレモン100個分のビタミンCが同じ意味でも言い回しが違うってことであってる?

しゅん
しゅん

そう!その通り!

ビタミンC2000mgよりもレモン100個!って

言われた方が多いように感じるでしょ?

 

シャルパンティエ効果の具体例

 

①「ビタミンC 2000mg」=「レモン100個分のビタミンC

 

②「500グラムのダンベル」=500グラムの羽毛布団」

 

1000円ではなく、980円という表記にする

 

上記の①、②は同じ重さや分量なんですが

100個の方が重く感じるし、羽毛よりもダンベルの方が重たいと思いますよね?

 

そう言った錯覚を与えていても

同じ分量であることは変わりありません。

 

③もよくコンテンツや商品を販売する時の手法ですが

1000円という4桁の数字よりも3桁の980円の方がお得に感じますよね?

 

桁は同じですが、

 

2000円ではなく、1980

3000円ではなく、2980

 

20円しか変わりませんが、

このように設定することで顧客にお得感を与えることができます。

 

よく見かける金額だと思いますが

このシャルパンティエ効果を用いた行動心理学なんです。

 

まとめ

アンカリング効果とシャルパンティエ効果について解説してきました。

 

アンカリング効果で金額の差を付けることで安く感じさせて、

シャルパンティエ効果を用いた販売価格を決めることで

より顧客にお得感を与えましょう。

 

様々な企業のLPを見ていますが、

必ずと言っていいほどこの心理学が使われています。

 

ですが、個人の人はどちらかの効果しか使っていない印象があるので、

個人でコンテンツを販売している人こそ今回の2つの効果を利用して売上を上げましょう。

 

あなたのコンテンツがより多くの人に届くことを願っています。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください